top of page
検索
  • uchiura9

『木彫りの小鳥を作ろう~バードカービングに挑戦~』を開催しました。

更新日:4月22日

地元で美術の教員を務めていた黒川利也氏を講師に招き、鳥の形を再現する「バードカービング」を製作しました。


始めに、講師の黒川さんに全体の流れやポイントをご説明いただきました。


作業開始です。

原画を貼った材に貼り、電動糸鋸で粗削りします。

(今回は加工しやすい「バルサ材」を使用しました)


粗削りが終わったら、切り出しナイフやカッターで材を削り整形していきます。


彫刻刀でより細かく整形していきます。


形が整ったら紙やすりで表面を磨きます。



彫刻刀や電熱ペンで溝を彫り、羽の感じを出します。


塗りの前に針金で作った脚を付けます。

(脚を先に付けた方が、色を塗る作業が楽にります)


彩色は、まず白で下塗りをします。


薄い色から塗り始めて、濃い色ほど後から塗るのがポイントです!


彩色が終わったら、目の位置に穴をあけ目玉を入れます。

(目玉には「タンキリマメ」の種を使いました)


上手に「シジュウカラ」が出来上がりました(^^♪



今回は、「シジュウカラ」「メジロ」「スズメ」「ウグイス」の原画を用意しました。

みなさんの力作をご紹介します。


終始和やかな雰囲気の中、みなさん懸命にバードカービング作りに熱中し、素敵な作品を手に帰宅の途につかれました。

ご参加くださいました皆様、講師の黒川様ありがとうございました。

閲覧数:121回0件のコメント

Comments


bottom of page